CASE 導入事例

従来の手作業に比べ、劇的な効率向上を実現。実際に導入されたお客様の事例をもとに、「この魚種」を「どの機械」で「どんな加工」ができるのか。機械を導入することによるメリットをご紹介します。

おかげ様で販売台数15,000台を突破!

1954年創業、2024年には70周年目の節目を迎えて、販売総台数15,000台を突破!ユーザー様の業務効率化と人手不足による省人化のお手伝いをいたします。

  • 熊本県 T食品様 S-AZ / 魚加工後 アジ・ゼイゴ取り機 / S-AZ

    熊本県 T食品様アジフライ用の加工ラインを導入

    対象魚
    アジ 約130g
    加工方法
    中骨取り三枚開き(背開き)

    アジ・ゼイゴ取り機、ヘッドカッター、中骨取り三枚開きと各製品を連結して、アジフライ用の製造ラインを構築。連結することでほぼ全自動で各工程を行うことができる。手作業に比べて少ない人員で作業することで、業務効率化が図れた。

    • 人件費を55%削減
    • 自動化により新規30%増加

    導入機械

  • 台湾 S公司様 M-SS / 刺身スライサー(特注品) 刺身スライサー / M-SS

    台湾 S公司様鍋用白身魚を皮付きでスライス

    対象魚
    スズキのフィレ 約500kg
    加工方法
    カット幅10mm

    国内では刺身は皮なしが標準ですが、台湾など海外では皮付きで鍋用に食する文化。特注でスライサーの刃を厚くすることで、粘り気のある皮もカットできる強度を持たせた。機械導入により生産量を増加できる体制となり、新規案件を獲得できた。

    • 自動化により新規10%増加
    • 処理に必要な時間50%削減

    導入機械

  • 大分県 M水産様 HFM / 六枚刃 三枚おろし機 六枚刃 三枚おろし機 / HFM

    鹿児島県 S水産様繁忙期に大活躍!カンパチのフィレ加工

    対象魚
    カンパチ 約3~5kg
    加工方法
    三枚おろし(フィレ)

    大型魚のカンパチ・ハマチ・ブリなど職人による加工がメインだった仕事も、機械導入により誰でも簡単にフィレすることが可能。尾ビレを持ちながら安心・安定的に投入できるのもメリット。年末年始の繁忙期も機械化によって作業効率化が図れたと喜ばれた。

    • 処理に必要な時間50%削減

    導入機械

  • 韓国 G-TRADING様 M-CC / 三枚おろし・センターカット・二枚開き 三枚おろし・センターカット・二枚開き / M-CC

    韓国 G-TRADING様ヘッドカッターとフィレマシン連結で自動化ライン構築!

    対象魚
    ノルウェーサバ 800kg
    加工方法
    三枚おろし(フィレ)

    ヘッドカッターとフィレマシンを連結することで、自動化ラインを構築。人件費の削減、高効率化、作業時間の短縮など、機械導入することで、新規案件の獲得へもつながったと喜ばれた。

    • 処理に必要な時間66%削減
    • 自動化により新規15%増加

    導入機械

Contact お問い合わせ

当社の製品に関するご質問やご相談、お見積もり依頼、デモのご依頼、部品の注文に関するお問い合わせは24時間専用の受付フォームをご利用ください。またお急ぎのお客様はお電話での対応も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談も承っております受付時間 / 月~金 AM8:30~PM5:00

078-577-3225メールフォームはこちら

TOPへ