水産加工機械を使って三枚おろしや二枚開きを高速処理で実現!

M-HN 魚類 骨抜機

中骨を取って食べやすいフィレ加工をします。
骨抜機 外観 魚 投入口 機械内部 機械入口部
  • 骨抜機 外観
  • 魚 投入口
  • 機械内部
  • 機械入口部

中骨取りも、腹骨取りも両方対応できます!

  • 毎分50~120匹処理します。※魚種大小により異なります。
  • 各種設定が簡単で、大小さまざまな魚に対応しています。
  • センター部分を上に持ち上げて機械の内部まで水掃除ができるので衛生的です。
  • 頭取機と連結することができます。それにより作業効率がよくなり大幅に省力化、経費削減することができます。

対象魚:あじ、サバ、いわし、うるめいわし、サンマ、ホッケ、赤魚、タラ、さより、きす、かます、にぎす、こまい、カハワギなど。

加工例

動画紹介

仕様

型式 処理能力(分) 機械寸法
(縦×横×高 mm)
魚受口高さ(mm) ベルト幅(mm) モーター容量 機械重量(kg) 利用範囲
魚の大きさ(g)
M-HN 50〜120匹 1,200×624×1,324 820
(頭取機連結時520)
25/35/45※1 200VX400W+400W
(20A4Pコンセント)
約200 50~200/80~350/150~800

※予告なく寸法等、変更する場合もございますのでご了承ください。
※1 ベルト幅は魚の大きさにあわせて3タイプから選べます。

お問合わせ・見積り依頼

下記よりお気軽にお問い合せください。
受付時間:月~金 8:30~17:00

© Asahi Machine Co., Ltd. All Rights Reserved.
ページトップへ戻る